翔和緑花建設について

ごあいさつ

代表取締役社長 土屋忠和

空を飛びかう野鳥が樹木に憩いを求める人々もその光景に心を和ませる・・・
私達に潤いを与えてくれる色とりどりな花々
そして野鳥は樹の実を食し
悠々と大地を眺めては体内から食した樹の実の種を大地へと零す
この行動力から零れた種は土に支えられやがて一つの樹になる。
あちらこちらに草樹が広がる・・・
私達はこの野鳥と同じ役割であろう・・・

自然というデリケートなものを支える力強い手でありたい

その思いから出発した私たち翔和緑花建設は、皆様の暮らしの緑を大切にいたします。

会社概要はこちら

ワンストップでお任せください

私たちの取り組み

地域環境整備に積極的に取り組み、自然環境に配慮した施工を取り入れています。

リサイクルシステム

伐採や土木業で出た発生材は持ち帰り、分別し適した資源へのリサイクルを行っております。
リサイクル管理、再利用資源への取り組みに努めています。

  • リサイクルシステム

    工事によって様々な廃材が発生

  • 伐木粉砕、剪定枝粉砕

    伐木粉砕、剪定枝粉砕

  • リサイクルシステム

    マルチング材、法面保護材、炭土壌改良材・調湿材、堆肥、敷材等に利用

  • 保管場

    資材・建材の保管場で管理

  • 保管場

     

  • 再利用

     

チビッ子一本橋遊園

チビッ子一本橋遊園

この「チビッ子一本橋遊園」は、子供たちが一本の平均台をバランスよく歩いて・笑って・チャレンジする単純な遊びです。
白里海岸で波打ち際を母と子が手を繋ぎ歩く姿を見た時に、なんだか胸が「ギュッ」と来ました。とても素敵な光景だったのです。すぐに、「これだ!」と直感しました。 そんな思いから、「小さな遊び場」を寄付提供させていただきます。寄贈事業にあたり、創意工夫と情熱をもって!社内施工で展開しました!
是非!白里海岸に来た際は、立ち寄ってみてください。

白里海岸を活性化するぞ!

花壇寄贈

弊社代表の土屋は生まれも育ちも、白里海岸地区です。
幼い頃は、この海岸で野球をしたり、仲間と古ぼけた漁船を基地にしたり、缶蹴りをしたり、ワンパクに遊びました。
その想い出を頭の中で追いかけると、清々しい気持ちになります。だから、寂れていく故郷は見ていきたくないし、元気になってほしい。
そんな思いから、私にできること・・・市内の美化活動に努めます!
(右写真:花壇寄贈)

旗広告

ここのポールに旗(広告)を掲示してはいかがでしょうか?
地元のスポーツクラブ、よさこいチーム、サーフィン店、飲食店、民宿・ホテル・みやげ物店など、地域活性化を目指す皆様のためにご用意しました。
旗のお持ち込みはもちろん、新規作成のご相談承ります。(参考:サイズタテ1.2m×ヨコ1.5m¥19,425(税込) )
掲示するサイズや掲示期間等で広告費が違いますので、事前に当社へご相談ください。
白里海岸に観光や海水浴で来られたお客様や地元の方々にインパクトある旗広告! ぜひ、ご検討してください。